クアラルンプールでの長期滞在先の探し方 Airbnbの他にホテル予約サイトも使える!

マレーシア旅行

マレーシア・クアラルンプール で1週間から2週間の長めの滞在先としておすすめの選択肢が、Booking.comやAgodaなどのホテル予約サイトを利用しての民泊滞在です。

私が実際に滞在した民泊、Quill Suits KLCCを例に、クアラルンプールでの民泊の探し方と体験レビュー、注意点をお伝えします!長めの旅行や移住の下見、親子留学などで1週間から2週間程度滞在予定の方は参考にしてみてください。

マレーシアの民泊の探し方

Airbnbだけでなく、Booking.comやAgodaなどのホテル予約サイトも使う

民泊といえば、Airbnbで探す方が多いと思いますが、最近はBooking.comやAgodaなどのホテル予約サイトにもコンドミニアムを短期で貸す民泊物件が掲載されています。

私は主にBooking.comを利用していますが、例えば2週間で検索すると自動的に「長期滞在向けの厳選宿」が優先的に表示されます。

上位に出てくるのは全てホテルではなく、コンドミニアムです。

Screenshot

あるいはもう少し短期の滞在でも、宿泊施設タイプで「アパートメント」を選択すると同じものが出てきます。

画像:Booking.com

クアラルンプールでの滞在先選び

Quill Suites KLCCの滞在体験

私が滞在したQuill Suites KLCCは、クアラルンプール中心部に位置する評価の高い宿泊施設です。ここでは、チェックインから部屋の設備まで、実際の体験をシェアします。

チェックインと支払いの注意点

チェックインはロビーでオーナーと直接会って行いました。ロビーに到着してオーナーに電話すると彼は隣のソファに座っていました。(笑)その場で部屋の説明と支払いをします。

注意点ですが、予約サイトに掲載されている料金は税抜きなので、実際には税金8%、サービス料15%が加えられます。最初に1週間予約した時は、予約サイト表示金額1343RM(マレーリンギット)だったのが、実際の支払いは1,732RMになりました。

私が宿泊した部屋のオーナーは現金のみ受付でした。予約サイトには「事前の支払い必要なし。現地払い」とは書いてありますが「現金のみ」とは一言も書いていなかったので、そんなに現金持ってないわ、と言うと隣のショッピングモールのATMを案内されました。

ATMでVISAや銀聯つきのキャッシュカードで現金を下ろすことができます。

  • 予約時に表示される料金には税金やサービス料が含まれていないため、実際の支払い金額は表示金額より高くなる場合があります
  • 現金のみの支払いが必要な場合もあるため、空港などで多めに現金を準備しておくと安心です。

部屋の設備と便利な立地

ショッピングモールに隣接

Quill Suits KLCC(通称はQuill residences)の一番いいところは立地です。ロケーションが最高です!場所はクアラルンプールの中心に位置しています。

Quill City Mallというショッピングモールに隣接していて、コンドミニアムの2階から直接モールに行くことができます。


出典:https://www.penang-traveltips.com/malaysia.htm

モールにはスーパーマーケット、ダンキンドーナツ、コーヒービーン、スタバ、マレー料理のレストランなどがあり、さくっと食事や買い物ができます。日本料理はありません。

美味しかったOLD TOWN HAINAN COFFEEの料理

モノレール(LRT)の駅も直結

コンドミニアムの2階からモノレール(LRT)の駅も直結しており、徒歩3分で駅に行けます。

このモノレールで最大の繁華街ブキッビンタンや空港行きの電車に乗れるKLセントラル駅に一本で行くことができます。

徒歩圏内にSOGO、パビリオンやツインタワーへはGrabで10分ほどで行けます。

予約サイト高評価の大きな要因にこの立地の良さがあります。

部屋は広くて長期滞在に必要なものも大抵揃っている

私たちが宿泊した部屋はデラックスキングスイートという部屋でした。

写真は部屋に荷物を散らかす前に撮るのを忘れたのでBooking.comからお借りしてます。

洗濯機と電子レンジ、鍋や包丁、食器もあり、十分生活できます。私たちは結局合計で1ヶ月滞在したので、外食に飽きた後半は伊勢丹などで日本食材を買ってきて簡単な調理をして食べていました。

ダイニングテーブルとソファ、コーヒーテーブル、ベッドルームにもテーブルがあり、パソコン作業をしたり子供が勉強したりするのに便利でした。

備品はほぼ揃っていますが、ハンドソープがなく、シャンプーとボディソープも2泊分くらいの小さいのしか置いていなかったので自分で購入しました。バスタオル2枚だけでフェイスタオルがありませんでした。

でも部屋は清潔で広々としていて、本当に快適でした!

ジム・プール

6階には専用のジムとプールがあります。マレーシアのコンドミニアムはデフォルトで付いてます。

出典:Booking.com

家族で滞在する場合、子供と一緒にプールで楽しむことができるのは大きな魅力です。

タオルはないので持参しましょう。私は現地でかさばらないスポーツタオルを購入しました。

Wifiの速度も動画をみたり、娘がオンライン英会話レッスンを受けたりしていましたが、問題なかったですし、総じて快適な滞在でした!

ホテル予約サイトAirbnbの比較 どっちがお得?

1週間から2週間の滞在であれば、ホテル予約サイトを利用する方がコストパフォーマンスが良いことがあります。予約サイトの会員特典を活用することで、さらにお得に滞在できることもあります。

例えば7月の2週間で人数2人で検索してみると、Booking.comでは合計金額7、8万円のところが多いですが、Airbnbでも同じくらいです。(評価4.8以上で検索)

ホテル予約サイトの会員レベルが高くて割引率が高いなら違いがないかそちらの方が安くなる可能性もあります。(私はKL滞在でBooking.comの会員レベルが一段階上がり、10%引きから15%引き、無料客室アップグレードの特典が得られるようになりました)

私が滞在したQuill Suits KLCCはBooking.comのでの評価が9.4ととても高いです。

ただし1ヶ月以上の長期滞在ならAirbnbは月割りがあるので、お得になります

部屋によっては半額になるところもあります!

まとめ:2週間以内ならホテル予約サイト、1ヶ月以上ならAirbnb

・クアラルンプールでの1週間から2週間の長期滞在には、ホテル予約サイトの会員特典を利用した民泊滞在がお得!
・1ヶ月以上の長期ならAirbnbの月割り利用がお得!
・KL中心ならQuill Suites KLCCは立地や設備が充実しており、オススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました